■ 日 時 : 2011年3月12日(土)、13日(日) 10:30 から16:30 まで

■ テーマ : 『NLP(神経言語プログラミング)って何?』
~NLPのスペシャリスト田口圭二に学ぶ2日間基礎講座~

■ 講 師 : 田口圭二 (米国NLP協会認定トレーナー)

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会 場 : GGソーラービル
所在地:福岡県福岡市中央区天神3丁目4-9

—– 勉強会の成果を共有するための試み ——
■  プチ懇親会 : 勉強会後近くのカフェでプチ懇親会(1時間程度)を行います。
参加費は各自で注文するドリンク代です。

 

<内容>
「NLP」は、米国で1970年代に「リチャード・バンドラー」、「ジョン・グリンダー」によって誕生したコミュニケーション心理学です。当時、セラピーの分野で有名だった「3人の天才たち」の使う「言葉づかい」「行動パターン」「無意識の扱い方」を観察、研究しました。その3人とは、 精神科医で催眠療法家の「ミルトン・エリクソン」、ゲシュタルト療法家の「フリッツ・パールズ」、家族療法家の「ヴァージニア・サティア」です。そしてさらに、様々な分野で卓越した結果を出している「コミュニケーションの達人たち」を観察・研究し、言語学、心理学などを組み込み、改良を重ね、誰でもがすばやく使える実践コミュニケーション心理学として、「NLP」は生み出されました。
クリントン元大統領やテニスのアンドレ・アガシ選手、世界的に有名なコーチとして大成功したアンソニー・ロビンズ氏など、著名な方々もNLPを活用しています。
今回はそんな素晴らしいNLPについて、NLPのスペシャリストである田口圭二氏を講師に招いて、2日間で基本的な内容を楽しく学びます。どうぞご期待下さい。

【1日目】
(1)NLPの基礎概念
(2)脳は物事をどう捉えるか?それがわかると、嫌な想いも簡単に軽減できる♪

【2日目】
(1)NLPを実生活で活かす様々なスキル(アンカリング、リフレーミングなど)
(2)ニューロ・ロジカル・レベル
※但し、時間の都合等で2日間の内容が変わる場合があります。

<講師紹介 >
田口圭二 (米国NLP協会認定トレーナー)
1989年に幼児教育・右脳教育の第一人者、七田眞先生に出会い、その教育理論を実践し、広めるために、教室を開校する。現在、熊本、福岡両県にまたがり4教室を主宰、約500名の生徒数を持つ。イメージトレーニングを通して催眠療法を学んだ後、NLP(神経言語プログラミング)を学ぶこととなる。現在、NLPの講演会やセミナーなど、普及活動で活躍中。