■ 日 時 : 2011年11月27日(日) 13:30 から16:30 まで (受付は13:00 から)

■ テーマ : 『職場におけるメンタルヘルスマネジメント 〜メンタル予防に使うコーチング〜』

■ 講 師 : 最上 輝未子

■ 参加費 : 支部会員:1,000円、非会員:2,000円(おつりがないようにご協力ください。)

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会 場 : ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
〒812-0027 福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインオフィス10階
TEL:092-262-8464

—– 勉強会の成果を共有するための試み ——
■  プチ懇親会 : 勉強会後近くのカフェでプチ懇親会(1時間程度)を行います。
参加費は各自で注文するドリンク代です。

 

<内容>
昨今、メンタル不調で悩む人が増えています。
ここ数年は、20代〜30代の若い世代に増えていて、多くの会社の人事担当者や管理職を悩ませているようです。
WHO(世界保健機構)は、2030年には、うつ病による死者が世界で一番多くなると予測しています。
世界規模で、これからますます増え続けるであろう、メンタル不調者。
残念ながら、コーチングは、メンタル不調者には使えません。しかし、メンタル不調者を出さないために、大いに使える技法です。
今回の講座では、どうしてメンタル不調者の予防にコーチングが使えるのか、その理由と、使い方のコツについて、お話します。
企業の人事担当者や、メンタルヘルスマネジメントにご興味のある方、是非いらしてください。

<講師紹介 >
最上 輝未子
NPO法人ヘルスコーチ・ジャパン代表理事 http://health-coach.jp/
元薬剤師。2000年からプロコーチとして活動。2500時間以上、
300人以上のコーチング実績を持つ。個人コーチングと並行して、
企業、官公庁、医療、教育機関で、コーチングマネジメント、
コミュニケーション、アサーション、メンタルヘルスマネジメント、
医療安全のトレーニング、研修担当者の養成、トレーニングプログラムの作成を行っている。
これまで関わったプログラムは、生活習慣病予防プログラム、
アスレチックトレーナーのためのReachProgram、大学生の就業力
アッププログラムなど。
2008年からは、NPO法人ヘルスコーチ・ジャパンを立ち上げ、
東京・福岡を中心に、各地で公開講座を開講。
ビジネスコーチングではカバーしきれない、大多数の人たちを
対象とした、自己基盤強化トレーニング、および、コーチング
スキルトレーニングを提供している。