■ 日 時 : 2012年8月5日(日) 13:30 ~16:30 (受付は13:00 ~)

■ テーマ : 『コーチングのコーチは何を聴いているのか? ~ 言葉以外から伝わって来るもの・・・』

■ 講 師 : 待鳥 良邦 (まちどり よしくに)

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

 

<内容>
聴く仕事はカウンセラーも、キャリア開発も、コンサルタントも、接客でも大事なスキルとマインドを含んでいます。
コーチの仕事は『聴く』事が9割とも言われていますが、具体的に何を聴いているのでしょうか?
聴くこと?、質問、フィードバック、リクエスト、その他のスキルは活かされています。
初心者は初心者なりの聴くに苦労があり、プロは自分のスキルやマインドを言語化してみて、ブラッシュアップをしてみませんか?

<講師紹介>
待鳥 良邦 (まちどり よしくに)
コーチング TAO 代表
・国際コーチ連盟(ICF)プロフェショナル認定コーチ
・(財)生涯学習開発財団 認定プロフェショナルコーチ
・NPO法人 ヘルスコーチジャパン トレーナー
・(株)コーチA コーチ トレーニングプログラム クラスコーチ
・専門学校 カレッジオブビジネス 非常勤講師(コーチング担当)
・エニアグラム リソ&ハドソン
専門家養成プログラム Part1?Part3 終了
福岡市出身 大学卒業後 メーカーの営業部に所属
退職後 妻とヨーロッパ、エジプト、インド亜大陸を一年間遊学
帰国後 福岡大名に自然食品の店舗経営
9年前にコーチングと出会い コーチングカウンセリング、ファシリテーション、
エニアグラムの研修、セミナーを行い、個人に対しては、常時10名ほどの
パーソナルコーチングをしている。