■ 日 時 : 2013年5月05日(日) 19:00 から21:00 まで (受付は18:30 から)

■ テーマ : 『 プチ哲学セミナー 』

■ 講 師 :  本間 正人

■ 参加費 : 支部会員:1,000円、非会員:2,000円

(おつりがないようにご協力ください。)

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会 場 : アクロス福岡 会議室607
〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1

 

◆講師紹介: 本間 正人(ほんま まさと)
成人教育学博士。NPO学習学協会代表理事、京都造形芸術大学教授(一般教養カリキュラム開発担当)、NPOハロードリーム実行委員会理事、一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会理事、一般財団法人しつもん財団理事。
東京大学文学部社会学科卒業、ミネソタ大学大学院修了(成人教育学 Ph.D.)。ミネソタ州政府貿易局、松下政経塾研究主担当、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」「三か月トピック英会話:SNSで磨く英語アウトプット表現術」の講師などを歴任。「教育学」を超える「学習学」を提唱し、大人数の参加型研修講師、TVニュース番組のアンカーとして定評がある。コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書54冊。

◆プチ哲学セミナー「生きる意味」
世界文化社が発行し、いま静かなブームになっているのが、
フランス生まれの絵本「哲学してみる」シリーズ
(オスカー・ブルニフィエ著)。
この絵本を使った本間正人先生の
「プチ哲学セミナー」から、
今回は「生きる意味」をテーマに
一緒に「哲学して」みましょう!
◆プチ哲学セミナーとは?
哲学といえば、しかめっつらして、
古今東西の哲学者の思想を
語るというイメージがありますよね。
でも、本当に大切なのは「哲学する」という
動詞なのだと思います。言い換えれば
「本質的なことを問いかける」のが哲学の醍醐味。
「生きること=哲学すること」なのだと
言えるのではないでしょうか?

この絵本は「これが哲学書?」というくらい、
かわいいイラストが満載。
本間先生のプログラムでは、この絵本を題材に、
ダイアローグ(対話)を展開。
子供から大人まで、すべての人の
「考える力」を引き出して行きます。

難しい知識は必要ありません。
哲学なんて縁遠いと思っていた方も、
ぜひ気軽にご参加ください。

※もし可能でしたら、世界文化社の哲学絵本「哲学してみる」「生きる意味」「愛すること」などを事前にお読みいただくことをおすすめします。すでにお持ちの方は、当日ご持参ください。本をお読みになってない方も、勉強会へのご参加は可能ですのでご安心くださいませ。