■ 日 時: 2014年8月24日(日)  13:30 から16:30 まで(受付は13:00 から)
■ テーマ: 『ソリューションフォーカスを活用したチーム力アップ』
■ 講 師:  藤 洋吐(とう ひろと)
■ 参加費: 支部会員:1,000円、非会員:2,000円
(おつりがないようにご協力ください。)
■ 入会のご案内:
新規に入会をご希望の方、前期から継続して会員登録をご希望の方は、HP『入会のご案内』より会員申込み手続きを別途お願いいたします。また、当日受付でも承っています。
年会費(2013年10月から2014年9月まで)は3,000円です。ただし、4月以降のご入会の場合は、年会費1,500円となっています。
■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具
■ 会場 :ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
〒812-0027 福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインオフィス10階
■ プチ懇親会:勉強会後近くのカフェでプチ懇親会(1時間程度)を行います。
参加費は各自で注文するドリンク代です。

【当支部スタッフより】
・ソリューションフォーカスの考え方を取り入れることで、様々な問題を解決してこられた現場のドクターから提言です。組織の中でチーム力をアップさせたいと考えている方にピッタリのセミナーです。
・経営者、ビジネスパーソン、士業の方、プロコーチの方 など、幅広い分野の方々に楽しんでいただけます。
もちろん、コーチング初心者の方も、楽しく学ぶことができます。

【藤ドクターからのメッセージ】
忙しくてもミスが許されない医療の現場では、今後ますますコーチングが必要とされます。

チーム医療にはトップダウンのリーダーシップより、メンバーの一人一人が生き生きと活躍できる空気が必要です。ところが、押し付けられた制度のしわ寄せをトップあるいは事務がそのまま現場におろしてくる。矛盾しているし、しかも、コロコロ変わる。となると現場は混乱し、疲弊してしまいます。そこでコーチングが必要となってきます。

忙しい医療の現場では一人一人がワンオンワンのコーチングを受けている余裕がありません。お互いにコーチングするのが理想です。チームのメンバーの一人一人が互いにコーチングマインドを持って仲間に接する。そんなチーム作りにはソリューションフォーカスが有用です。シンプルな理論には裏も表もありません。細かいスキルや基本哲学が多彩に応用できます。

チーム内とても仲が良くてモチベーションが高い。そんなチーム作りを当院のケースで見ていきます。

当院は有給休暇消化率100%です。
責任のなすりあいがありません。
子供の急病には有給返上のピンチヒッターが・・・
そして、患者さんから感謝される。
だから、忙しくても気持ちよく働ける。

そうなるまでのチームの18年を、事業主としてのリーダーシップ、チームマネジメントに着目してたどります。
管理、採用、教育、育成とチームの成熟度によってマネジメントのテーマは変化します。
その都度、必要なスキルは違います。・・・

 

【講師プロフィール】
藤 洋吐(とう ひろと)氏
医療法人忠恕会理事長、胃腸科藤クリニック院長
九州大学医学博士取得後、97年医院開業。胃癌大腸癌の早期発見に努める。その後18年間にわたる事業主の体験から、解決志向(ソリューションフォーカス、SF)の基本哲学を人材育成、チームマネジメントに取り入れている。

日本外科学会認定医、日本消化器外科学会専門医、日本消化器内視鏡学会認定医
NLPマスタープラクティショナー、笑顔のコーチングファシリテーター

【ホームページ】
http://www.chujokai.jp/