5月の勉強会は、日本で最初にコーチ協会の支部を設立された方であり、また、福岡支部の初代支部長でもある、国際コーチ連盟マスターコーチの野津浩嗣講師をお招きしています。国際コーチ連盟(ICF)認定プログラムの講師でもあり、数多くのコーチを養成してこられた方でもあります。1年先まで埋まっているスケジュールの中、貴重な時間を頂きました。ビジネスコーチングを学びたいと思っている方必見です!ご参加お待ちしています。

■ 日時 : 2015年5月20日(水) 19:00 から21:15 まで (受付は18:30 から)

■ テーマ: 『 プロコーチに必要なICFコンピタンシー -「パワフルクエスチョン」「気づきの創造」- 』

■ 講 師:  野津 浩嗣 【日本コーチ協会福岡支部 初代支部長】

■ 参加費 : 支部会員:1,000円、非会員:2,000円

(おつりがないようにご協力ください。)

■ 支部入会のご案内:

新規に入会をご希望の方/前期から継続して会員登録をご希望の方は、HP『入会のご案内』より会員申込み手続きを別途お願いいたします。また、当日受付でも承っています。年会費(2014年10月から2015年9月まで)は3,000円です。ただし、4月以降のご入会の場合は、年会費1,500円となっています。

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会場 :天神重松ビル3階 301号 (一階に西日本シティ銀行があるビルです。)

住所 福岡県福岡市中央区天神3-4-8-3F

■ 懇親会(食事会)  会費 4,000円程度  会場未定  参加者の方へ後日別途ご案内します。

【内容】

ICF(国際コーチ連盟の略)のコーチ認定資格を有することは優れたコーチの象徴です。

ICFの制定しているコア・コンピタンシーと倫理規定に根差した資格の認定基準は世界的に統一され、実質的に業界のスタンダードです。

国際的に認知されているICFのコーチは、コーチングを行う際に「コア・コンピテンシー」と「倫理規定」を遵守しています。その習得には、数百時間のトレーニングと実践を伴います。

私自身も、コア・コンピタンシーを理解し活用することで、クライアントの成果と成長に大きく貢献できるようになり、クライアントの質と収入も上がりました。

今回の勉強会では、ICFのコンピタンシーの中から特に重要だと思える「パワフルクエスチョン」「気づきの創造」の2項目を取り上げます。

【対象者】

今後さらなるコーチ力の向上を目指している方

国際コーチ連盟のコーチ資格を目指している方

プロコーチになりたい方

【講座の狙い】

コーチの実力として評価されるのは、「質問力」にあります。コーチにとって永遠の課題であり、磨き続けなければなりません。

また、コーチングのベースとなるのはクライアントの気づき。クライアントが普段考えていない領域で考えさせることが、クライアントの新たな発見につながります。

今回は、クライアントの視点を変える9種類の質問を作り、コーチングロールプレイに活かしてみましょう!

クライアントのこれまでの思考や視点を変えるようなパワフルな質問を身に付け、大きな気づきを創り出す実践型の講座です。

ICFのコア・コンピタンシーは11の項目がありますが、コーチングに重要な2つを皆さんに理解していただきたいと思います。

【講師プロフィール】

野津 浩嗣(のつ こうじ)

1958年生まれ 島根県出身

政府特殊法人日本道路公団に入社。

在籍中より技術者研修を担当、その後25年間研修事業に従事し3200回以上登壇。

心理学、行動科学、行動心理学を応用した『リーダーシップ論』を基礎として、大手企業から病院、学校に対しての各種研修実績を持つ。

98年より『コーチング』の研究に入り、現在国際コーチ連盟認定コーチとしてトップレベルの評価を得ている。1to1コーチング、グループコーチング、コーチング研修、業務改善等実施するコーチングは多様。

株式会社アニメートエンタープライズ代表取締役、有限会社AEメディカル代表取締役、国際コーチ連盟マスター認定コーチ、テレビ、ラジオ出演もある。

【ホームページ・ブログ】

株式会社アニメートエンタープライズ HP

http://www.animate-e.com/

野津講師 ブログ

http://ameblo.jp/1-i-dukuri/

【著書】

21年間で2600回セミナーを実施した私の「顧客を獲得できるセミナーづくり」7つの法則(東洋経済新報社)

人がおもしろいように育つホメシカ理論(梓書院)