■ 日 時 : 2004年4月24日(土) 13:30 から16:30 まで

■ テーマ : 『アナウンサーが考える「声とコーチング」』

■ 講 師 : 鮫島 宗哉(さめじま むねや)

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会 場 : ももちパレス
福岡市早良区百道2丁目3番15号

—– 勉強会の成果を共有するための試み ——
■  プチ懇親会 : 勉強会後近くのカフェでプチ懇親会(1時間程度)を行います。
参加費は各自で注文するドリンク代です。

 

<内容>
「文は人なり」と昔の人は言いました。実は「声も人なり」と言えるのではないでしょうか。
コーチングは、クライアントと「電話で会話する」仕事ですね。コーチの話す声が、明瞭で気持ちよく聞こえることは、あなたのクライアントにとっても大事な要素です。人は、顔や姿が綺麗だったらどんないかよいだろうと思うようですが、「声」もその中に加えませんか?
コーチングの「スキル」をソフトとすれば、「声」はハードと言えるかもしれません。魅力な声は、あなたのコーチングを新しくします。

<講師紹介 >
鮫島 宗哉(さめじま むねや)
1947年4月 東京生まれ、56歳。
北海道放送(HBC)のアナウンサーを経て、博報堂に転じ、アカウントディレクターとして、企業の商品・サービスに関するマーケティング戦略を、メディア・CM・SP・PR・イベント等の提案実施を通じて、多面的にサポート。2003年2月早期退職し、28年ぶりにアナウンサーに現役復帰。また、楽天HP開設が縁で「コーチ」「コーチング」と出会い、インタビューのスキルアップが昂じて、コーチ資格講座も受講、10月から”コーチのアナウンサー、アナウンサーのコーチ”として、活動を始めた。
http://plaza.rakuten.co.jp/musameji/
Musameji@aol.com
(株)鮫島宗哉事務所 代表