■ 日 時 :  2004年6月13日(日) 13:30 から16:30 まで

■ テーマ : 『ファシリテーションを体感しよう!』

■ 講 師 :  加留部 貴行(かるべ たかゆき)

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会 場 : ももちパレス
福岡市早良区百道2丁目3番15号

—– 勉強会の成果を共有するための試み ——
■  プチ懇親会 : 勉強会後近くのカフェでプチ懇親会(1時間程度)を行います。
参加費は各自で注文するドリンク代です。

 

<内容>
外部講師をお招きしての、ファシリテーションの勉強会です。企業にコーチングを導入する場合、必ずファシリテーションの技術が必要になると思います。コーチのみならず、企業での会議運営にも、この技術は必要不可欠です。今回は、日本ファシリテーション協会九州支部から、加留部貴行氏をお招きし、ファシリテーションの最初の一歩を学びます。

<講師紹介 >
加留部 貴行(かるべ たかゆき)
(特活)日本ボランティアコーディネーター協会副代表理事・運営委員
1967(昭和42)年3月9日生。福岡県出身。1990年3月、九州大学法学部卒。
同年4月、西部ガス(株)入社。人事部、北九州東支店、北九州事業統括に勤務後、2001年10月に西部ガス(株)から福岡市市民局コミュニティ推進部へNPO・ボランティア支援推進専門員として2年半派遣され、2004年4月に西部ガスに復帰。人事労政部ライフプラン支援室に勤務。現在に至る。
学生時代から大分県一村一品運動などのムラおこし・まちづくり活動に携わり、入社後も活動を継続。主に青年活動、国際交流、文化振興の分野で、広報、スタッフ人事、団体組織運営に関わる企画全般を担当。2000年5月、NPOふくおか理事・事務局長。2003年5月末まで常任理事。NPOを支え各セクターを結ぶ中間支援分野で活動しながら、現在はNPOやボランティアをはじめとする市民公益活動全般や企業の社会貢献活動、行政の支援施策や市民との協働施策などへのアドバイスを行っている。
他に(特活)日本ボランティアコーディネーター協会副代表理事・運営委員をはじめ、久留米市市民活動支援審議会副委員長などを務める。
趣味は演劇鑑賞、野球観戦、温泉旅行。大のダイエーホークスファン。