■ 日 時 : 2006年2月25日(土) 13:30 から16:30 まで

■ テーマ : 『『コーチングには構造がある ~ただの会話とコーチングは違います~』

■ 講 師 : 待鳥 良邦

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会 場 : 社団法人福商会 会議室
福岡市中央区大名1丁目12-57

—– 勉強会の成果を共有するための試み ——
■  プチ懇親会 : 勉強会後近くのカフェでプチ懇親会(1時間程度)を行います。
参加費は各自で注文するドリンク代です。

 

<内容>
コーチングはただの会話とは違います。コーチはただの良い聞き手であるだけでなく、クライアントの味方となり、目的を持って質問をします。決して誘導するわけでなく、戦略を持ちます。本を読んだだけという方でも、コーチングの仕組みを知ることは大切です。中級者の方は、構造をふまえた戦略を立てる練習にも成ります。実際に使える質問を皆で考えることで、本に書いてある質問が生きた質問に成ってくると思います。ファウンデーションの考え方や、セルフコーチングの考え方にも、触れる時間があればと考えています。コーチングのスキルには100?150あると言われています。深く入り込むことはできませんが、概観をつかんで貰えればと考えています。

<講師紹介 >
待鳥 良邦
「コミュニケーションはアート(感動・気づき・成長)です。自分自身の人生を芸術しませんか。コーチングはそんなあなたと一緒にいます。」をコーチングのポリシーとし活動中。
(財)生涯学習財団認定コーチ、Coach21 CTP クラスコーチ、日本コーチ協会福岡支部運営委員