■ 日 時 : 2006年4月22日(土) 13:30 から16:30 まで

■ テーマ : 『アクションラーニング』

■ 講 師 : 最上 輝未子(もがみ きみこ)

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会 場 : 西日本リビング新聞社、アビリティルーム
福岡市中央区渡辺通5丁目23番8号 サンライトビル9F

—– 勉強会の成果を共有するための試み ——
■  プチ懇親会 : 勉強会後近くのカフェでプチ懇親会(1時間程度)を行います。
参加費は各自で注文するドリンク代です。

 

<内容>
”学習する組織”を効果的に生み出す”アクションラーニング”は、ALコーチがリードします。アクションラーニングが何故、メンバーの学習を深めるのか、実際に体験してみてください。

<講師紹介>
最上 輝未子(もがみ きみこ)
生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ、米国NLP協会認定プラクティショナー、薬剤師。
現在、九州大学大学院医学系学府・医療経営管理学専攻修士課程にて、医療コミュニケーションの研究中。経済産業省「サービス産業創出支援事業」であるカルナプロジェクトでコーチングを使った糖尿病一次予防プログラムの開発に取り組んでいる。