■ 日 時 : 2007年6月24日(日) 13:30 から16:30 まで

■ テーマ : 『相手の核心を速攻で引き出す質問トレーニング』

■ 講 師 : 最上 輝未子(もがみ きみこ)

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会 場 : 西日本リビング新聞社、アビリティルーム
福岡市中央区渡辺通5丁目23番8号 サンライトビル9F

—– 勉強会の成果を共有するための試み ——
■  プチ懇親会 : 勉強会後近くのカフェでプチ懇親会(1時間程度)を行います。
参加費は各自で注文するドリンク代です。

 

<内容>
クライアントの核心部分を引き出すには、傾聴が一番大事ですが、その際、相手の「詳細」や「ドラマ」に入り込むと行動は起こらないと、デイビッド・ロック氏(2006年コーチ大会のゲストコーチ)は言っています。では、相手の核心を短時間で引き出すには、どんな質問をすればよいのでしょうか?今回は、「核心を引き出す質問」に焦点を当て、徹底的に反復実践練習をします。ご自分の質問の癖を知る良いチャンスにしてください。

<講師紹介 >
最上 輝未子(もがみ きみこ)
心育研 代表
国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
生涯学習開発財団認定マスターコーチ
医療経営・管理学修士(専門職)
薬剤師
現在30名弱のクライアントを抱えつつ、官公庁・企業・医療機関などでのコーチング研修及びコミュニケーション研修を行っています。得意な分野は、医療・子育て・キャリアマネジメント。そして今年のテーマは、メタボリックとコーチング。7月の学会発表に続き、11/18の熊本チャプターコーチ・フォーラム2007で、これまでの研究成果を発表していくつもりです。