■ 日 時 : 2007年11月23日(金) 13:00 から16:00 まで

■ テーマ : 『コーチング戦略とコーチのファンデーション(自己基盤)』

■ 講 師 : 片山 正人(かたやま まさと)

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会 場 : アクロス福岡
福岡市中央区天神1丁目1-1

—– 勉強会の成果を共有するための試み ——
■  プチ懇親会 : 勉強会後近くのカフェでプチ懇親会(1時間程度)を行います。
参加費は各自で注文するドリンク代です。

 

<内容>
☆★☆  片山コーチから皆様へのメッセージ  ☆★☆
『今日は、講師の片山正人です。今回の勉強会は、事前にお届けする「4つの戦略プランのケース・スタディー」をご自分でお考えの上ご参加頂き、当日、皆様と共に戦略プランの有効性を学びます。それに引き続き、「コーチのファンデーションを高める重要性」を、アセスメントを使いながらご自分をより高めるキッカケを見つけて頂き、自己成長のキッカケを掴んで頂きたいと思います。(「戦略プランのケース」は勉強会参加申込み確認の自動返信メールにてお届けします。)
◇ ◆ ◇
「コーチング戦略」は何故必要なのでしょうか?私の考えは、クライアントがGOALを達成し、成果を手中に確実に収める為に必要なものです。その為には、クライアントにとって「最小の努力で最大の効果」を上げられるシナリオに沿っていることが理想となります。そのシナリオをコーチがクライアントさんの能力やニーズや価値などを踏まえて事前に描き出せると、とても安定したコーチングが進められることとなります。ここで気をつけるポイントはそのシナリオを決して押し付けないことです。あくまでも主体は、クライアントだからです。必要に応じて修正が必要となる事も起こります。事前にお渡しする4つのケースについて、それぞれ<3つのコーチング戦略>をお考えになってご参加下さい。時計の針にたとえると、時計の真ん中(GOAL)に向かって、12時、3時、6時のように別の角度から(視点を変えた)考えた戦略をお考え下さい。ご自分の視点を広げるとても良いトレーニングになると思います。CTPで学ばれている方は、ストリーミングをお聞きになると、より戦略プランの理解が深まるでしょう。もちろんCTP以外で学ばれている方もウエルカムですので、ぜひ、ご参加ください。11月23日に皆様とご一緒に学べることを楽しみにいたしております。季節の変わり目、呉々もご自愛下さい。』

<講師紹介 >
片山 正人(かたやま まさと)
国際コーチ連盟認定プロフェショナル・コーチ、(財)生涯学習開発財団認定マスター・コーチ、
NPO法人 日本コーチ協会 理事