■ 日 時 : 2008年10月4日(土) 10:00 から17:00 まで

■ テーマ : 『コーチングで組織は変わらない!?』

■ 講 師 : 斎藤 豊(さいとう ゆたか)

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会 場 : 天神クリスタルビル3F Bホール
福岡市中央区天神4-6-7

—– 勉強会の成果を共有するための試み ——
■  プチ懇親会 : 勉強会後近くのカフェでプチ懇親会(1時間程度)を行います。
参加費は各自で注文するドリンク代です。

 

<内容>
コーチングがビジネスの多くの場面で取り入れられるようになり、コーチングを導入しているという企業も多くありますが、「組織」としてどんな変化を起こしてきたのでしょうか?今回は昨年行った研究結果などを紹介し、問題提起をしながら、組織におけるコーチングの可能性について探っていきます。コーチとして組織、企業に関わる方・関わろうとしている方に多くのメッセージを持ち帰って頂けると思います。すでに活動されている方は、これまでなんとなく感じていたことを具現化し、これからの方はそれを踏まえてどう行動するか、視点を広げていただければと思います。

<講師紹介 >
斎藤 豊(さいとう ゆたか)
富士通株式会社勤務
ハードウェアエンジニア、システムエンジニアを経験した後、企業内コーチとして活動。現在は全社に自律改善活動を展開する中で、組織におけるコーチングの可能性を追求している。
2002年のエベレスト登山、2003年にはハワイ留学経験、
2004年のテキサスでのコーチ修行(インターンシップ)により、現在のベースを築く。
MBA(筑波大学 国際経営プロフェッショナル学科)
CPCC(CTI認定プロフェッショナルコーチ)
PCC(国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ)