■ 日 時 : 2008年12月20日(土) 13:30 から16:30 まで

■ テーマ : 『日本コーチ協会第10回大会「Coaching2008」参加報告会』

■ 講 師 : 森永 郁子

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会 場 : ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
〒812-0027 福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインオフィス10階
TEL:092-262-8464

—– 勉強会の成果を共有するための試み ——
■  プチ懇親会 : 勉強会後近くのカフェでプチ懇親会(1時間程度)を行います。
参加費は各自で注文するドリンク代です。

 

<内容>
福岡支部鮫島前支部長他、参加した福岡支部運営委員による報告を行います。
日本最大級のコーチングイベントCoaching2008。
そこではコーチングはどのように語られていたのか、今後のコーチングの動きはどうなっているのか?様々な視点からのコーチング情報をお届けします。

<報告>
「Coaching2008」参加福岡支部運営委員
1.基調講演「新世紀における新しいクリエイティビティ」/Dr.ニースリング氏
(報告担当:鮫島宗哉)
2.「選ばれる士業の条件?コーチングを取り入れた経営手法」/久我祐司氏他
「コーチは人と組織をクリエイティブにする」森川里美氏
(報告担当:藤田香織)
3.「子どもとの豊かなコミュニケーションを目指して」/川本正秀氏
「人に影響をもたらすプレゼンス」/関口邦子氏
(報告担当:岩下じゅんいち)
4.「コーチ型マネジャーが組織にもたらす可能性を探る」
(報告担当:新宅美樹)
5.「コーチングの効果に関する実証的研究」/出江伸一教授
「デモンストレーション フィードバック」/本間達哉氏
(報告担当:待鳥良邦)